ホーム > 事業案内 > 測量・調査部門 > 3次元計測 > ナローマルチビーム測深システム

ナローマルチビーム測深システム

目的

 ナローマルチビームは、海、河川、湖沼、ダム湖等を面的に計測し、水中地形、経年変化、貯水容量等を正確に把握するための測量です。

内容

 海、河川、湖沼、ダム湖等を正確に計測するため、ワイドバンドマルチビーム(SONIC2024)、POS/MV、音速度計を組み合わせたシステムです。
  • ワイドバンドマルチビーム(SONIC2024)で、水深を計測します。
  • POS/MVにより、人工衛星を利用して船位を計測します。
  • GNSSジャイロは、方位を計測します。
  • IMU(動揺センサ)は、船体の動揺(上下、左右、滑り)を計測します。
  • 音速時計は、海底からのエコーの入射角、屈折角を補正します。
SONIC2024/SIM
POS/MV
音速度計

技術ポイント

  • これらのシステムを使用することにより、測深データをデジタルで取得し、PC処理により観測データをメッシュデータに変換します。
  • メッシュデータから地形モデルを作成し、縦横断面図、等深線図、鳥瞰図(鯨瞰図)航跡図等を作成します。
  • 貯水容量は、地形モデルからスライス法で算出します。(平均断面法での算出も可能)
  • 面的に取得しているため、鳥瞰ソフトにより三次元で表示することができます。

作業フロー

RTKイメージ
漁  港
TINモデル(三角網)
ダム湖底面

実績

発 注 者 件   名
国土交通省 中部地方整備局 浜松河川国道事務所 新豊根ダム貯水池堆砂測量
国土交通省 中部地方整備局 静岡河川事務所 駿河・蒲原地形測量業務
国土交通省 四国地方整備局 那賀川河川事務所 那賀川河口域測量業務
国土交通省 四国地方整備局 松山河川国道事務所 石手川ダム管理支所 石手川ダム堆砂量調査外業務
(独)水資源機構 豊川用水総合事業部 宇連ダム・大島ダム堆砂測量業務
田子の浦港管理事務所 田子の浦港海岸港湾現況等調査汀線測量業務
沼津河川国道事務所 富士海岸横断深浅測量業務
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ