デジタルトレース

目的

 報告書の図版作成や今後の研究資料として活用できるように、手書きの遺構図や遺物実測図をコンピュータ上でトレースしデジタル化することを目的とします。

内容

  • 発掘調査で作成した図面や遺物実測図をスキャンし、Adobe Illustratorでトレースします。
  • デジタル化されたデータは、そのままデジタル図版として報告書作成に使用できます。
  • デジタルデータは編集・補正が容易なため、報告書だけではなく、研究資料としての2次利用にも活用できます。



技術ポイント

  • アナログトレースと比較して、図面の縮尺や線の太さ等の変更が容易にできるため、細部にわたるこだわりや要望にも対応できます。
  • トレース原稿をそのまま印刷原稿とすることができます。
  • 未報告のまま眠っている古い実測図も、デジタルデータ化することで、活用の幅を広げることができます。

実績

  • 愛知県埋蔵文化財センター  寄島遺跡出土遺物実測・デジタルトレース業務委託
  • 静岡県磐田市        遠江国分寺跡出土遺物図浄書等業務委託
  • 静岡県菊川市        御門前・木舟遺跡出土遺物測量業務委託
  • 静岡県菊川市        政所本屋敷遺跡出土遺物測量業務委託
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ