ホーム > 最新業務 > コンサルタント部門 > 土木設計 > モービルマッピングシステムを用いた舗装路面の点検と維持管理計画の策定

モービルマッピングシステムを用いた舗装路面の点検と維持管理計画の策定

概要・目的・規模・延長 等

 道路ストック総点検として、委託者が管理する数十kmの路線を対し、レーザーによる凹凸計測が沿道画像の撮影可能なモービルマッピングシステム(MMS)を用いて、舗装のひび割れ率、わだち掘れ量を計測しております。
 また、管理指標であるMCI値を算出して評価することにより、どの路線のどの位置において劣化が顕著であるかをMCI区分図によって明確にするとともに、修繕の優先順位と概算費用を検討し、効率的な維持管理計画に資するものとして提案しております。
計測車両
調査結果を指標化して図上にカラー表示した例
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ