About FUJIYAMA 会社を知る

採用情報 > 会社を知る > 運動部・同好会

運動部・同好会



 野球部は、現在約20名の部員で活動しています。現在は主に、市役所などとの練習試合を行っています。近年若手社員の入部者も増え、世代交代が着々と進んでいる中ではありますが、ベテラン選手も現役でがんばっています。今後も多くの試合などを予定しています。いい汗をかき、リフレッシュもでき、社員だけでなくいろいろな方との交流もでき、楽しんでいます。


 サッカー同好会は、平成24年度に前身のサッカー部を改め発足しました。旧サッカー部時代は、静岡県西部社会人サッカーリーグ3部に参戦し、男性社員は経験の有無に関わらず、女性社員はマネージャーとして駆り出されたものでした。現在の同好会では、若手社員を中心にミニサッカー大会への参加やフットサルの交流試合を楽しんでいます。


 ゴルフ同好会は、現在会員19名で活動を行っています。年に4、5回のゴルフコンペを行っており、今年で82回を数えます。近年若い社員の会員やゴルフに興味を持つ社員が増え、同好会にも活気が出てきています。また、幅広い年代の社員が在籍しており、日頃あまり関わることのない社員同士の交流の場にもなっています。


 テニス同好会は、初心者、経験者問わず、テニスが好きな人達の集まりです。浜松市だけでなく、周辺市町が管理するテニスコートやリゾート地のコートを借りて活動しています。仕事帰りの夜間テニスでリフレッシュができます。休日の昼間にテニスで心地よく体を動かすのは、気分転換になっています。テニスを通じた交流は、コミュニケーションもとれて、みんなで仲良く楽しんでいます。
 

 バスケットボール同好会は、2017年度にティップオフしたフレッシュな同好会です。会員数は19名(設立時点)で、浜松アリーナや会社近くの体育館を借りて活動をしています。
​ 「同好会」ということもあり、何よりも『楽しく、安全に、ケガをしないように。』をモットーに、経験者も未経験者も楽しめるような練習メニューを心がけながら、「日頃の運動不足解消」「楽しい交流」などの場としていきたいと考えています。
 今後の活動にどうぞご期待下さい。


 つり同好会では、年に4回ぐらい、浜名湖、遠州灘沖で五目釣り(複数の魚を釣る目的の釣り)を中心に活動を行っています。気が向けば、雄踏の「たきや漁」なども行います。各々自分の好みの魚を釣り、食したりしながら、楽しんでいます。鯛や太刀魚の大物を釣り上げ、大いに盛り上がったこともあります。


 カラオケ同好会は、カラオケを通じて社員同志の親睦を深めるべく活動しています。メンバーは各部署のベテランから若手まで在籍しています。普段は仕事に打ち込む日々ですが、懇親会になればアフター5を満喫。カラオケで唄の腕を競ってストレス解消!「よく働き、よく学び、よく遊んでこそ一流の社会人として活躍できる」そんな思いでメリハリのある社会人ライフを楽しんでおります。


 自然観察同好会では、年間に3~4回程度の活動を行っています。東は東京・神奈川方面、西は京都・奈良・三重方面、北は金沢・富山・長野方面とフットワ-クが自慢です。機関車ト-マスで有名な大井川鉄道車窓から大井川渓谷の絶景に感動したり、富山県砺波市のチュ-リップフェアでは、花の香りの中、色々な種類のチュ-リップを楽しむことが出来ました。今後も自然を通して交流を深め、四季折々を楽しみながら活動していきたいと考えております。


 フジヤマまちづくり研究グループは、平成15年度に発足しました。当時、浜松市まちづくりセンターの開設を機に、まちづくり団体としての登録もしています。活動内容は先進地への視察をメインに、講師を招いての勉強会等です。今までの視察先を列挙すると、長浜、小田原、奈良井、奈良山之辺、野田、三重関宿、土岐、登呂遺跡、美濃、富士宮、京都、近江八幡、鎌倉です。