平成27年度 第2回「みどり~な 水辺の環境教室」

2015年8月21日
 当社と一般財団法人浜松公園緑地協会は、8月21日(金)「浜松ホタルも棲(す)める良い自然プロジェクト」の一環として、浜松市南区の浜松市緑化推進センター(みどり~な)において、平成27年度第2回「みどり~な 水辺の環境教室」を開催しました。
 藤山静雄信州大学理学部特任教授の講話のあと、祖父や祖母・親子連れを含む40名ほどの子どもたちが、班ごとにセンター内の水路に出て、水中の泥や水辺の生き物を採取しました。その後、教室に戻り、トレイの上で採取した水中生物を分類しました。
 午後からは、分類した水中生物の名前を、班ごとに調べて発表会を行いました。
 最後に、フジヤマが育ててきたヘイケボタルの幼虫を、参加した子どもたちでセンター内の水路に放流しました。
 放流された幼虫は冬を越して、春に土の中で蛹になり、6月上旬から次々にホタルになって飛び回ります。
 
 フジヤマは今後も、浜松公園緑地協会のみなさまとともに、「浜松ホタルも棲める良い自然プロジェクト」を推し進め、ホタル育成の取組を通して、生き物が生息できる自然環境の保護・保全に努めていきます。

お問合せCONTACT

TEL. 053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部受付:月~金曜日 8:15~17:15